りすぺくつしたい

歴史とか自分のルーツとか。ちょっと考えてみたい、少し阿呆な奴が生息しておりまする。

黒潮サイドから毛利家の皆さんをいめぇじすると。

皆さま今晩は。
何というか、今更なんでするが、


他の分野から流れてきた上に、
こういう痛い色を使用するという痛々しい経緯で日本中世史へ迷い込んだ奴でするので…どうにも他の方々と認識がズレズレっぽく。


はい。多少は自覚ありまする。
これでも。多少ですが。


えぇっと、そもそも一次史料に関しては完っ全、にビギナーな上


(土佐っかわではどんだけ頑張っても二次より下が基本スペック)


本州へのアプローチそのものがどうにもズレップリが激しいようでして…(汗)


例えば、中国地方の雄。
毛利一族の皆様なんか、この方々へはもう。


雑誌等で、本州の研究者さんの文などを読ませて頂くんですが…。




何でなんだろう。




何故に、この研究者の方、
御当主のお名前より先に両川の方々の御名前を出されるんだろう?


(両川=吉川・小早川さま。元就様の御子息が入られたことで有名ですよね)



この時代、確かに元就様も隆元様ももう表舞台には居られなかったわけだろうけど。


でもでも、
御当主は「毛利家の輝元様」なのに。
どっこも御身体が悪かったとか、お酒を呑んじゃったから隠しといた、
とかじゃないだろーに。


何で、最初にお名前を書かないんだろう…。




…。




し、失礼じゃないのっこれって?!?


御当主が何方かきちんと断んなくっていいのぉん!?!?
上(かみ)を恐れなくてもよろしいのでするかっ!?!?!



(↑いちゃもんに非ず。マジで毎回ビビってまする。


…どうもこれ、爺さま由来の御城下特有の気風?なんですかね)


とか、毎度大混乱になっておったのですが。
戦国大名というのは、この時代以前の守護やら地頭やらという役職とは根本的に違うようだ、とようやっと頭に入ってきたようでして。


要するに、上から任命されて大名を名乗っていた方々ばっかりじゃなかったわけでして、
けれどもヤッパリきっちり正統性を保っていて、
キチンキチンとそれを主張為さっておられた方々もおられるわけでして。


土佐から外側をお勉強する際に、
毎回ここからけっつまずいて救援求むになっとりまする。



※※  勿論、リアルはぼっちで以下略  ※※


キチキチ区分けされた情報ばっかり鵜呑みにしていた塾塾世代なのが、バレバレでございまするな。


(或いは、総責任者の氏名が明記されたモンばっか相手に訓練積んでたとか)


いあ~、お恥ずかしいでする。(この世代がデレルと痛いばっかり)


そういう訳でして、他所へお邪魔するときは細心の注意を払って居るつもりでするが。
そもそもがリアルで夏草の賦オープニング的な文明的落差が在りまして。


失礼なんぞありましたら、大変に申し訳なく。




( ..)φ  ←芸土入魂 と緑色で表記してみる奴。


当ブログでは土佐側は輝元様との友好関係維持しておった説を推して参っておりまする。


何というか、もう何処でもかしこでも面倒臭くなったらアニキを悪者にしとけ、な勢いなんでしょうか、ここまでボコられてますと。
こりゃ、娯楽向けゲームなんぞは推して図るべし、ですかなぁ。


…何か、不覚にもアニキへ親近感なんぞが湧いてきてしまってまして…ハイ。


(今夜の一番痛い一文でした。お休みなさいませ(泣))


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。