りすぺくつしたい

歴史とか自分のルーツとか。ちょっと考えてみたい、少し阿呆な奴が生息しておりまする。

武田菱に救われました。

皆さま今晩は。

今夜も痛々しいタイトルにて突き進んでおりまする。


もう、これがこのブログの味でいいやぁ。
というか、これしかないでしょう、此処は
筆者の経歴で紫色使用な時点にて。色々とお察し下さいませ♪♪)


さてさて、昨夜の続きといいますか。
先月、佐賀んもんの親父さまを救ってくれたかのお店。
マウスその他を購入してきた訳でするが。



本当は、マウス以外を買いに行ったのでするよ。


外付けハードディスクとか、防水用のシートやら色々と。




はい。
賢明なる皆さま、御推察の通り。


うちの親父さま。
全然懲りてねぇでやんのっっっ


心臓弱っとるんじゃなかったんかい!?
もうパソコン周りで茶やら水分は摂らんでくれって、
頭を下げてお願いしとるのに、


せめてバックアップを取って、
防水処理だけでもって、
あんたの健康が心配だからって、


青筋隠して頼んどるのに、


どうしてこう、あんたというお人は、
性懲りもなく、
って、、



……。





僕か?甘やかし過ぎな僕が悪いのかこれ?!?!
(最早いろいろな方面から殴られ過ぎてパンチドランカーな自己処罰心理に陥っとる模様)




もう自腹でいいやぁ。
諦観したら楽になりまして。
お店にて、この間の電話で応対して下さった方へのお礼なんぞ。
ついでに述べて参りました。


「先輩…でなくて!
その者でしたら。本日は、少々(キリッ)」



(新入社員さんかな。初々しいなぁ)



あっちこっちで量販店がえげつないしのぎを削っているけれど。
この新人さん。続いて欲しい、っていうのは傲慢かな。


安くて種類豊富なら、っていうのはいくらでもネットで検索出来ちゃうけれど。



僕の親父さまを漏電から守ってくれるようなところ。
そういう骨惜しみしない店員さんを抱えてくれているところ。


今どき早々、あるもんじゃないだろうから。


顔を見たかったわけじゃないので、
伝言とお礼を伝えてもらうようお願いしてきましたでする。



「承知しました!確かに伝えますので(キリリッ)」
「ありがとうございます。
うちは年寄りと僕だけなんで、こちらは本当に助かります」


お客さんがはけていたので、ちょっとだけお話させてもらったり。


「そういえば、
お電話の相手して下さったかた。
何だか珍しいお名前ですね」
「ああ、そうでしょう(キリキリリッ)」


有名なのか、仲が良くて教えてもよいことになっているのか。
此処を主力に利用していない僕には判りようがないんだけれど。
教えてもらったことは。




「マジですか」
「…と、聞き及んでおります(ニコッ)」




親父さまを心臓麻痺から救ってくれた御方。
今川氏真さんの川路封鎖について。
語ってくれる御方かもしれませんのでする。





 ※※※


今川氏真さん。
ここいらでは結構最近まで


「信玄公へ容赦ない経済封鎖を行って、お塩やらお金やらで苦労させたという現代っ子属性なエグイ戦略家さん」


扱いでした。


本当は、どんな方だったんでしょうねぇ。



そして親父さま。


あんたの命、あっちの方からも生かされてまするよー。
(赤くしてみました)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。