りすぺくつしたい

歴史とか自分のルーツとか。ちょっと考えてみたい、少し阿呆な奴が生息しておりまする。

黒田さんが繋いでくれる絆(ッポイ何かの話)

前回のブログに、まさか姫路の方から印をいただけるとは・・(汗)
あちらでは二兵衛殿は小官殿でよろしいんですっけ?


うわぁああぁぁあぁマジでどうしよう(オロオロ)


だって、
だってそうでしょう?
BASARAの如水殿って言いましたら・・・


全うな日本近代史ファンならばプラサカ●コン(某ゲーム会社直営店・ご近所にも在り升)焼き討ちを目論まずにはおれん位けしからん存在なんですよっっ!!!



いやその・・マジな話です。
僕は四国側なんで、二次史料(後世こちら視点で語られたお話等など)から
存じ上げる小官殿(二兵衛殿)っかあくまでもわかんないんですが(酷いなオイ)


こちらの必死の抵抗を華麗に打ち破り、尚且つ味方の手柄をも賞賛する
ポジションだったり~な彼非常に格好イイ存在なんですよねぇ。



要は


「滅ぼされた側ですらこの方に敗れたのならばと思わず慕ってしまうような」


イメージがどうしてもあるんですよ。


実際、お気付きの方も多いようなんですが


BASARA黒田官兵衛殿。


暗(くら)のなんちゃら言われる通り穴倉に閉じ込められては
ボコスコにsageられてるイメージばかりが先行しがちだけれど


決して歴史小説ファンを見放してはいないんじゃなかろーか
寧ろこの製作陣、か~な~り~強かなんじゃなかろーか???


と思わずにはいられないんですよね。


前回チラッと呟きましたが
ジョシー殿(如水殿のBASARAことば)、
どの道を通っても決して四国と和解なさらないんですよね。


四国側では卑怯な真似をして討たれてしまう。
もうこれ、アンタ絶対わざとだろ!!っつー位の勢いです。


一体何処のどなたをかばっていらっしゃるの?!?!って叫んじゃったもの


緑色の方とか包帯の方とか滅茶苦茶浮かんじゃうんですが)


こちら(アニキ)側は彼の真意を量ることは赦されません。
必ずジョシー殿を討たないとエンディングを迎えられません。


そして彼の人の骸を一瞥することすらお願い出来ません。
史実では最早有名無実化している(確固たる根拠を見付けられない)一領具足モドキS。


泣き喚くこやつ等(この情けなさ。土佐の血は絶対一滴も入っとらん。サクラだろ君達)をなだめる為だけに


(史実での)四国壊滅の真の黒幕君と握手せねばなりません。


アニキ、あんたそのお方に
次の世代は市中引き回しからの六条河原にて斬首な恥辱死コンボ一択ですがな。
内海挟んだあのお方にわざわざお越し頂くまでもなく、うち等滅びますがな。


盛親くんの


「秀頼公をお助けする為にこそ何としても。
例え生き恥を晒そうとも、誰にそしられようとも」


土佐のいごっそう的心意気なんざ、後世ではクッソミソのぼろっかすですがな。


誰が何故何の為に、わざわざジョシー殿に汚れ役をやらせたかなんて
誰にも何処からも分からんよう、最初っから最後まで藪の中ですがな。


要は、史実で滅んじまっていてこの時代後世から見れば
とても都合の良いことに、綺麗にも空白な地域。


そこが生贄になろうとも、一応のハピエンの地となろうとも
史実(を織り交ぜるのが上手い)歴史小説ファンへの市場をきっちり見据えられる娯楽会社さんならば。
BASARAのアニキとジョシー殿は決して和解してはいけないんですよね。


なので・・
なのでPS3がお亡くなりになって、僕はとても哀しい。
何故なら・・
何故ならば・・BASARA3でのモブ武将。


後藤又兵衛殿を四国関連でお仲間に出来たよーな出来なかったよーな。
ジョシー殿に続いて四国外海部では慕わしいお名前なんだよなぁ。


僕からすれば彼は土佐最期の殿様と肩を並べた大阪城牢人衆の一角なんだけれど
(この呼称もあやふやな僕って・・)


槍の又兵衛殿を連れ歩けるなら、と随分一生懸命だった気も・・する。
変な形で変に伸縮して変なギミックだらけの槍遣いなアニキと合戦場を走り回れたらなぁ。
なぁんて非常に阿呆んだら臭い・・・けれど、決して実現しない夢にドキドキしてたよなぁ。


結局僕はあの頃に。
ゲームの世界でも己が夢を実現出来たんだったか、どうだったか。


真相を唯一知っているPS3は既にオシャカなんだし。
これこそが、藪の中。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。